• 1253現在の記事:
  • 292767総閲覧数:
  • 360今日の閲覧数:
  • 13現在オンライン中の人数:

新着記事

令和元年8月10日(土):年中無休の舞でございます。

お盆休みも休まず営業中 8月の営業 令和元年8月、令和になり3ヶ月が過ぎてしまい ...

なぜ?埼玉の郊外を選んだのか?その理由

2018年6月21日木曜日

なぜ?埼玉の郊外を選んだのか?その理由

  • ニューハーフという特殊性
    • 一般的な存在ではない、稀有な存在であるということ。それは極端な話、世界遺産と同じではないでしょうか?
    • 稀有であるということは、一部の人たちにとっては価値ある存在であるということ。価値あるものを求めるのに場所は、特別大きな障害にはならないということです。

  • 交通インフラの整備・充実
    • 近年、関東圏は高速道路網や鉄道網が非常に充実してきておりますね。特に高速道路については、環状線(外環道、圏央道、北関東道)の充実によって、様々な地域へのアクセスが非常に楽になりました。
    • 交通網の充実は、確実に時間距離を縮めることになりました。
    • ニューハーフ=大都市(東京)というイメージがあると思います。
    • たとえば、八王子から東京新宿へ、八王子から埼玉県東松山へ車で移動する場合、 実はどちらも移動時間は同じくらいです。ただ、交通量を考えると東松山の方が時間が読めます。
    • そして駐車場の問題。埼玉郊外のホテルなら駐車場の心配がありません。
    • 東京へ行き慣れていない人たちが、東京へ出掛ける場合は、遊ぶ前からそこまで移動するだけで、かなりのストレスを感じることが多いようです。

  • 通信インフラの整備・充実

    • インターネット、スマートフォンの普及
    • スマートフォンが普及し、ネット回線も高速化、非常に便利な社会になりましたね。
    • 駅すぱあと、グーグルマップなどのアプリを利用すれば、舞のところへどうやって行けばよいのか?すぐに知ることができますね。
    • このことは、体感距離、体感時間を確実に縮めています。
    • インターネット(ホームページ、ブログ)を通じて、舞が直接その素顔を皆様にお届けできることも、お客様との距離を縮めていますね。

  • その他ブログ関連記事

コースリスト

2018年6月21日木曜日

Posted by ニューハーフ∞舞55