長身・美脚・才色兼備なNH界では珍しい熟女ニューハーフ・レディー舞が埼玉県北部と栃木県小山を拠点にひとりで営んでいるプライベート感覚なニュースタイルニューハーフヘルスです。熟女だからこそ、そしてマイノリティーだからこそできるその優しさ、誠実さ、知的エロさ、個人営業だからこそできるきめ細かいサービスと安心感、彼女の母性と深く神秘的な抱擁力が貴方の非日常を演出し癒します。

出演・取材メディア

物事は地道に継続してみるものですね。ブログを書き綴って10年、特別有名になりたいとかそういうこともなかったのですが、5年前あたりから地方のデリヘル店さんなどから期間限定のゲストキャストとしてオファーをいただいたり、ライターさんなどから取材依頼をいただいたり、ネット業者さんからオファーをいただいたりなどするようになってきました。

そんな中で、きちんと製品として販売されている書籍をご紹介させていただきます。

「男娼」(中塩智恵子・光文社・1620円)

2018年6月に発売で、男性のセックスワーカー10人を取材したルポルタージュです。この本が出版されるにあたって、舞もライターの中塩さんから取材を受けました。興味ある方は、ぜひご購入くださいませ。この本を読むことで、ホスト、ウリセン、ニューハーフヘルスが、お金とエロだけでは出来ない高度な職業であることを理解してもらえると思います。

「男娼」のレビューがあるサイト

男娼 感想 中塩智恵子 – 読書メーター

男娼の感想・レビュー一覧です。

「ニューハーフ時代 vol.1」(ムック・1711円)

舞の取材記事も掲載されています。私がまだヘルスを始めた頃の初々しい記事です^^;。私の掲載記事を読んで、男性はもちろん女装娘やニューハーフと様々な人が舞のところへ来てくださいました。

Amazonで購入する