出演・取材メディア 中塩智恵子著「男娼」、雑誌「ニューハーフ時代Vol.1」

2019年11月24日日曜日

まえがき

物事は地道に継続してみるものですね。ブログを書き綴って10年、特別有名になりたいとかそういうこともなかったのですが、5年前あたりから地方のデリヘル店さんなどから期間限定のゲストキャストとしてオファーをいただいたり、ライターさんなどから取材依頼をいただいたり、ネット業者さんからオファーをいただいたりなどするようになってきました。

そんな中で、きちんと製品として販売されている書籍をご紹介させていただきます。

「男娼」(中塩智恵子・光文社・1620円)

2018年6月に発売で、男性のセックスワーカー10人を取材したルポルタージュです。この本が出版されるにあたって、舞もライターの中塩さんから取材を受けました。興味ある方は、ぜひご購入くださいませ。この本を読むことで、ホスト、ウリセン、ニューハーフヘルスが、お金とエロだけでは出来ない高度な職業であることを理解してもらえると思います。

「男娼」(中塩智恵子著・光文社)のレビューがあるサイト



「ニューハーフ時代 vol.1」(ムック・1711円)

舞の取材記事も掲載されています。私がまだヘルスを始めた頃の初々しい記事です^^;。私の掲載記事を読んで、男性はもちろん女装娘やニューハーフと様々な人が舞のところへ来てくださいました。

AmazonAmazon
Amazon|ニューハーフ時代Vol.1
ニューハーフ時代Vol.1

あの『オトコノコ時代』の姉妹誌、『ニューハーフ時代』の登場です。竿あり、おっぱいありのキュートガールズの痴態や二次元マンガ、撮り下ろし映像など、五感に響くコンテンツ満載。ニューハーフを愛する皆さまに贈る、唯一のトランスポルノ総合専門誌。その実力を存分にご堪能ください。

舞Twitter at the moment!

Twitterの最新つぶやきを表示しています。Twitterを利用している方はフォローしてもらえると嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。