Welcome To Lady Mai’s Room

2018年6月20日

ニューハーフ店ポータルサイトのご紹介

ニューハーフ店を紹介しているサイト東京ニューハーフにご紹介をいただきました。

本のご紹介

「男娼」(中塩智恵子・光文社・1620円)

6月19日発売の新刊本。「風俗嬢という生き方」(中塩智恵子)の男性版です。この本を読むことで、ホスト、ウリセン、ニューハーフヘルスが、お金とエロだけでは出来ない高度な職業であることを理解してもらえると思います。
NetGalleyのレビューを読む
Amazonで購入する

「風俗嬢という生き方」(中塩智恵子・知恵の森文庫・713円)

「男娼」と合わせて、こちらも読まれると良いかもしれません。性と正面から向き合ってみてください。
読書メーターのレビューを読む
Amazonで購入する

「ニューハーフ時代 vol.1」(ムック・1711円)

舞の取材記事も掲載されています。私がまだヘルスを始めた頃の初々しい記事です^^;。私の掲載記事を読んで、男性はもちろん女装娘やニューハーフと様々な人が舞のところへ来てくださいました。
Amazonで購入する

舞から本日のお知らせ

ようこそ!こんにちは!

埼玉&栃木ニューハーフヘルス・レディー舞の寝室

私、舞は、40歳過ぎまでITエンジニアをしておりました。ひと括りにITエンジニアと申しましてもとても幅広い世界でございます。私の得意とするのは「Web+DBシステム」の開発、要件定義から実装・運用まですべてを行っておりました。

何となく舞がこれから書くことが想像付くかと思います。このホームページ、ブログとすべて舞がひとりで考え作成をしております。そして、ここに書かれている様々な言葉もすべて私がひとりで考えて書いたものです。外注しているものは、何一つありません。

実は、ホームページは、8年程前に作成したサイトがすでにございます。

今回、ホームページを新築することにいたしました。

まだ基礎工事と玄関が出来たといったところです。ヘルスのお仕事をしながらの構築作業になりますので、少し時間がかかると思います。

このホームページが実用レベルになるまでは、今まで通り下記の旧ホームページブログにて詳細をご確認していただけます。

旧ホームページ

最新ブログ記事


☆お願い☆

レディー舞の寝室は、ニューハーフの舞がまったくのひとりで営業・受付からプレイまですべてを行っております。

さて、ここで想像力を働かせてくださいね。

予約対応でプレイ中の場合などは電話に出たりメール返信をしたりすることができません。

そのためホームページとブログを出来る限り詳細で充実したコンテンツ作りに努めております

特に初めて当店を利用される方は、ご予約・お問い合わせの前に、必ず下記の「【必読】お問い合わせについて」をお読みください。ご予約やお問い合わせの受付をスムーズに行うためにもお客様のご協力をお願いしております。どうぞ よろしくお願いします。

ご予約・お問い合わせについて・・・必ず読んでね

【必読】お問い合わせについて

Posted by レディー舞